リース販売について

ロボット導入リスクを最小限に

ロボット販売.comでは、リース販売を承っております。
リース販売はロボット導入時の多額の初期費用を抑え、月々でのリース料のお支払いのため安定してロボットを導入することができます。基本的には中途解約不可で、リース期間中に物件価額・金利・諸税・保険料等を含めた代金を分割して定額でお支払いいただく契約となります。ご希望のロボットがある方は下記の「お問い合わせ」ボタンよりお気軽にご連絡ください。

お悩み

  • ロボットの新規購入は予算的に厳しい
  • 資金運用をわかりやすくしたい
  • ロボット管理の事務処理を減らしたい

メリット

資金の有効活用

ロボット導入時の多額の資金を必要としません。支払いも月々のリース料支払いだけで済むため、資金の固定化を防ぐことができます。

リース料は経費として処理

中小企業のお客様は全額を経費処理でき、月々定額なのでリース期間を通じて費用化できます。

事務負担を軽減

ロボット導入時の償却事務、諸税金支払い、損害保険付保、資産処分事務などはリース会社が行うため、お客様の負担が軽減され仕事の合理化が図れます。

リースとレンタルの違い

リースとレンタルでは大きく分けてこのような違いがあります。ロボットを導入する際は、費用だけでなく、「どんな課題を解決するためなのか」「どのくらいの期間借りるのか」などもふまえて最適な導入方法を検討しましょう。

レンタル リース 購入
契約
(売却)
期間
1ヶ月〜
任意
法定
耐用年数の
70%以上〜
法定
耐用年数
解約 原則不可
初期コスト 低い 低い 高い
物件所有権 サービス
提供元
サービス
提供元
お客様
月額料金 割高 割安
会計処理 オフバランス
(経理処理)
オフバランス
(リース資産計上)
オフバランス
(固定資産計上)
陳腐化への
対応
容易 比較的容易 難しい
固定資産税
・動産保険
サービス
提供元
サービス
提供元
お客様

FLOW

リースの流れ

お問い合わせ

まずはお気軽にお問い合わせください。(お急ぎの方はお電話ください。)
ご希望のロボットの機種・仕様・用途をご連絡ください。お問い合わせフォームまたはロボット詳細ページからお問い合わせください。

お問い合わせは
お電話またはメールフォームで

リースお申込み、審査

審査書類を提出いただき、リースをお申込みします。
取引条件などを審査の上、結果をお客様へご報告いたします。

お見積り、契約締結

お決めいただいたロボット・金額・法定耐用年数をもとにお見積りを提出。
審査結果をもとにご契約条件を取り決め、リース契約を締結します。

売買契約

指定されたロボットをお客様のもとへ納入いたします。
配送方法、お支払い方法など詳しくはお問い合わせください。

ロボットの納入

お客様のもとへご指定されたロボットを納入いたします。
搬出や設置工事など別途必要なサービスはその都度お見積りさせていただきます。

リース開始

物件納入後(検収後)にお客様より借受証に捺印を頂いた時点からリースが開始されます。
※リース期間中の途中解約は原則不可

リース期間満了

リース料金をお支払いいただき、リース期間満了後は再リースまたは契約終了(ロボットの返却)をお選びいただきます。