最新情報

NEWS-DETAIL

最新情報詳細

20.06.25

お知らせ

芯ずれ問題を解消!ロボットハンド向け微調整ユニット

 

ファインコントロールデバイスとは、

株式会社エイテックが開発・製造しているロボットハンド向け微調整ユニットです。

ロボットでのハンドリング時に発生する芯ズレを補正することを目的としているため、

下向きや横向きでの使用にも対応しています。

ワーク、又は相手側のテーパー面に沿って天板がスライドし、ワークの芯ズレを補正します。

天板は、給気により常に原位置に復帰してロックする「センターロック」機構を採用しています。

 

給気により天板が原位置に復帰してロックする天板センターロック機構により、可搬時も安定した動作が可能です。

給気によるセンターロックが働いていない時でも、

内部のマグネットが引き合う力により、天板がセンターに復帰します。

マグネットによる原位置復帰は、繰り返し動作時の天板位置を安定させます。

動きは以下の動画をご覧ください。

 

↓↓☆芯ずれ問題を解消!

↓↓☆圧入工程での芯ずれ解消!

↓↓☆搬送ラインでの位置決めをスムーズに!

↓↓☆金型の位置決めをスムーズに!

 

また、ご要望により、様々な仕様変更に対応可能です。

配管を通すために中心を空洞にした中空タイプなど、形状の変更にも対応可能です。

 

様々なご要望に応じたカスタマイズモデルのご提案や

その他の商品も取り扱っておりますので、お気軽にご相談下さい(^o^)丿

 

▽株式会社エイテックHP

http://www.planeveyor.com/index.html